ライブ'12!

  • 8/5(日)ヒノキギター発表会inグランビル滝原
    このたび三重県の間伐材で作られたヒノキギターの完成発表会に、デモ演奏します。ヒノキギター、ヒノキカホンの展示や、試演奏もできますよ。製作者さんのお話もきけます。クラフトにご興味がある方もぜひ!13:00スタートです。
  • 7/7(土)公開録音ライブinグランビル滝原
    無事終了
  • 7/29(日)うきさと夏祭り18:30~19:00
    ニッケルハルパ奏者のトリタニタツシさんとのユニットです。
  • 7/21「福島松阪サマーキャンプin波瀬」チャリティーライブ
    会場:飯南産業文化センター(三重県松阪市) 夜です。詳細はまた後日。
  • 5/19 松阪にぎわいまつり
    無事終了
  • 4/30 中部台公園 9:30~(早!)
    無事終了
  • 3/10 ラモシオン移転OPEN 
    無事終了
  • 1/22 マクサcurrents/イケヤマアツシ/桜木レオン
    無事終了
  • 1/12 タテにイケ!第2幕 玉城町ガーデンカフェボヌール
    無事終了!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter

Guitar Make!

ギターつくりその2

P1010444_512少し作業を進めました。
今回の作業は、
(1)トップ、バックの加工 ①トップのブックマッチ加工 と、
(2)ボディの加工 ①ネックブロック、エンドブロックの接着

です。
実は、バックのブックマッチ接合から行こうと思っていたのですが、
作業手順的に、トップのほうがいろいろと付随した作業があるので、
(ろぜったの埋め込みなど)トップを先にしておくことにしました。

ブックマッチ接合はスペイン式(だったと思います(^^ゞ)と言われる方法です。
板の上に少しせまめに釘をうっておいて、そこにトップをはめ込み、
トランプタワーの1ピースのようにしておきます 。
そこに上から力をかけることで、
板に両側から圧力をかけるのとおなじ状態を作ります。

P1010445_512 ブックマッチ接合のすんだバックです。バックセンターは溝を掘って生める方法もありますが、今回は間に挟みこんでブックマッチ接合です。今回使っている接着剤はすべて白ボンド(木工用ボンド)です。

P1010443_512 モールド(型)にはめ込んでネックブロックとエンドブロックを接着しました。今回はこのへんで。

ギターつくりその1

070903_112601 さあ。始まりました。
一次中止していた、ギター製作への茨の道です。

誰に頼まれたわけでもなく、ギターを作ることになりました。
キットはこちら

前回は実はフル自作を志して、挫折しましたので、
今回はキットです。イケヤマも馬鹿ではないのです(笑)。

しかも、無謀にも前回はもっとも硬いといわれている
サイドバックメイプルに挑戦し、
2本のサイド材を折ってしまいました 。。。(ToT)/~~~

今回は、マホガニーサイドバックで、
しかもキットのサイドは曲げ加工済み。
しかも、サイドバックはラミネート(合板)です。
キットではトップもラミネートですから、これはちょっといただけません。
ここで、オタクの血が騒ぎます。。。

そこで、追加注文することにしました。
注文先は、アイチ木材加工という会社です。
以前もお世話になっています。
対応も品揃えもばっちり!

そこで、悩みます。イケヤマは。
「スプルース&マホかあ。。。」
「どうせなら、FURCHをイメージして、シダー&マホ!」

はい。
追加注文しちゃいました(^^)v
3Aのレッドシダーと2Aのアフリカンマホ

ただ、サイドは今回はラミネートを使う予定なので、
交渉して、サイドバックセットのアフリカンマホを、
バックのみ出していただくことにしました。
料金はセットの半額です(^^)v

さあ。
材料がそろったら、製作開始です!
楽しみになってきました!
ご期待ください!

フォト

ポッドキャスト

  • これをドラッグ&ドロップしてください!