ライブ'12!

  • 8/5(日)ヒノキギター発表会inグランビル滝原
    このたび三重県の間伐材で作られたヒノキギターの完成発表会に、デモ演奏します。ヒノキギター、ヒノキカホンの展示や、試演奏もできますよ。製作者さんのお話もきけます。クラフトにご興味がある方もぜひ!13:00スタートです。
  • 7/7(土)公開録音ライブinグランビル滝原
    無事終了
  • 7/29(日)うきさと夏祭り18:30~19:00
    ニッケルハルパ奏者のトリタニタツシさんとのユニットです。
  • 7/21「福島松阪サマーキャンプin波瀬」チャリティーライブ
    会場:飯南産業文化センター(三重県松阪市) 夜です。詳細はまた後日。
  • 5/19 松阪にぎわいまつり
    無事終了
  • 4/30 中部台公園 9:30~(早!)
    無事終了
  • 3/10 ラモシオン移転OPEN 
    無事終了
  • 1/22 マクサcurrents/イケヤマアツシ/桜木レオン
    無事終了
  • 1/12 タテにイケ!第2幕 玉城町ガーデンカフェボヌール
    無事終了!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

6月25日(土)かもめ亭「雨だれライブ」詳細決定!

Km_shop
●6月25日(土)Live at かもめ亭
【出演】RAMO、イケヤマアツシ、Yellow Soul
【会場】かもめ亭(津市香良洲町)
【時間】OPEN:18:30- LIVE START 19:00-
【料金】1,000円(1d付)※軽食のみオーダー可能です
ーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ先:かもめ亭
〒514-0314 津市香良洲町高砂3946-13
Tel. 090-6592-3289
http://www.kamome-tei.com/

かもめ亭さんは、今年の1月にフラリーさんとのライブでお邪魔した津市香良洲にあるうどん屋さん(?)兼カフェです。オーナーが音楽にご理解があり、いろんな方のライブを、定期、不定期で行っています。

立地は最高!海まで0分です。
これから、暑くなると楽しみな会場の一つです。

以前からオーナーにライブやりなよ、と言われていたのですが、やっと今回実現しました。
実はYellow SoulのRIKIさんも同じことを言われていたようで(笑)

今回、イケヤマ、Yellow Soul、RAMOの3組で5月から6月にかけて、ツアーのように3箇所をチャリティライブで回ります。ぜひぜひ、お越しいただけますよう!

Km_top_img_t01
個人的におすすめなのが、このジャワカレーうどんです。
ウマイけど辛い!辛いけどウマイ!
大汗必須のジャワカレーうどん。
当日は、もしかすると軽食のみなので。。。ないかもですが。。。
チャンスを見つけて、ぜひ!\(^o^)/

5/21(土)にぎわいまつり(松阪市)チャリティライブ!出演者決定!

Ys

来る5/21のにぎわいまつりでチャリティライブをさせていただくことになってるんですが、そのときの対バンが決定しました!
今回紹介するのは「イエロー・ソウル」さんです。
旧宮川村在住のRikiさん、Ashさんお二人のユニットです。
今までもいいたか道の駅、アコースティックライブなどで何回かご一緒させてもらってますが、お二人ともすばらしいミュージシャンです。
ちょっと、Rikiさんのブログからプロフィールを引用しますね。

=============
車で3分でご近所だったRIKI(Vo)ASH(G)が5年もお互いを知らずにいたが、バンド活動で知り合った事がきっかけで2006.12.30三重県松阪市のライブハウス「KACCYO-BUU」で初ライブ、「Yellow Soul」を始動。
黒人音楽をルーツミュージックに持つRIKIと、洋楽ロックをルーツミュージックに持ち、ソロシンガーとして活動していたASHは「Yellow Soul」で徹底的にオリジナル制作にこだわる。小さい頃から学業を放棄し教科書の余白に詩を書き連ねていたRIKIと、童話短編を幾つも制作(ただし未発表)していたASHの表現する音楽から様々なシーンが浮かび上がる。洋楽に憧れた2人ではあるが、誰かの真似事では無く、自分の血から溢れるものの良さに目を向け足元の自分を音楽にして表現することを最も得意とする。RIKIの「そこらにあるもの」で作る自作楽器や小さなおもちゃ楽器がライブに楽しい味付けをする。
現在三重県を中心に関西・東海圏で精力的にライブ活動を展開中。
(個別プロフィールはhttp://d.hatena.ne.jp/riki119/searchdiary?word=%2a%5bRIKI%a1%a6ASH%20%a5%d7%a5%ed%a5%d5%a5%a3%a1%bc%a5%eb%5dからどうぞ!)
=============
Riki
実は、イエローソウルさんとは前々からご一緒したいなあ、と思っていたんです。
というか、いいたか道の駅ではご一緒させてもらってたんですが、僕のやるライブにきて欲しいなあ、と思ってました。実はRikiさんの歌のファンです。

こんなことを言うと、本当に生意気だし、他の方に失礼なんですが。
今まで聞いたアマチュアミュージシャン、特にシンガーでは、RikiさんはRikiさんが歌う必然性のある歌を歌っている数少ない一人だと思っています。
持って回ったような言い方ですが、その歌をその人が歌う必要がある、という感覚というのは結構レアなもので、他の人が歌ったほうが上手だったり、伝わったり、とかということはあるものです。
その歌はその人が歌わなきゃダメだ。その人が歌ってこそその歌に意味がある、といいますか。

まあ、単純にイエローソウルのファンなんですね、実は(笑)
意外とイケヤマ、シャイなんで言えませんけど(笑)

で、先日のチャリティライブでご一緒したときに、Rikiさんが「CD買う!」って言ってくれて、さらにイケヤマのCD「Trail」をしょっちゅう聞いてるよ、なんて天にも舞い上がるようなことを言ってくれたんで(笑)、調子に乗って、「Rikiさん5月21日あいてますか!」と告ってしまいました(笑)ところ、快く出演を承諾してくれたRikiさんでした。


Ash

Ashさんもこれまた、いい人。
ギターが大好きで、いつも真剣にギターを演奏している姿が印象的です。
松阪のラモシオンさんで、オールマホのD-15(?だっけな??)をずっと話さずに弾いてたことを思い出します。「これえーわー」って。
すこし前にいいたか道の駅アコースティックライブで弾いてた、エレガットも良かったです。

さあ、今回は5月21日にご一緒する「イエローソウル」さんをご紹介しました。
次回は、同じく5月21日にご一緒する親子ユニット「RAMO」さんを紹介したいと思います!

最後に、イエロー・ソウルの動画を一つ。

2010年のライブ記録

12/3 AZUMIさんのOA Inマクサ
無事終了 
10/31(日)いいたか道の駅アコースティックライブ
中止(>_<)
8/28(土) 多気町勢和図書館
満員御礼\(^o^)/
8/7 あいしてる!主催「ママフリマ」
無事終了(^_-)-☆
8/22(日)太助庵ライブ!
無事終了!
8/1特別支援学校玉城わかば学園、夕涼みコンサート
無事終了!!
6/18(金) カフェRico オープニングイベント
無事終了
7/9(金) Live With Jusqu'a Grand-Pere @M'AXA(松阪市)
無事終了!ジュスカのお二人、お客様、スタッフさん、カンシャカンゲキ!
5/9(日) 村井楽器 イベントゲスト出演!
無事終了(^v^)
6/19(土)Live With タテタカコ
無事終了!最高でした!!
5/16(日) ラブリバー公園
無事終了、ちょー晴天!\(^o^)/CDも完売!感謝カンゲキ!!
4/17(土) 太助庵ライブVol4
無事終了(^_-)-☆
3/7バイタリ松阪人ショー
無事終了(^_-)-☆
2/7 第3回太助庵Live!
無事終了(^_-)-☆
1/16(土)ガーデンカフェ ボヌール
無事終了(^_-)-☆

チャリティーLIVE

1302404643494.jpg
LIVEなう!
イケヤマの出番は終わりました。
写真頼む間もなく始まってしまったので、写真も録音もなしですが(o^^o)
今は音楽の先輩ムッチーさんのバンド、昭和オールディーズの演奏です。

今日は香良洲でチャリティーLIVE!

1302397240124.jpg

LIVEに持っていくチャリティーCDのジャケットを折る作業を急ピッチで進行中!
出番は1145からです!
場所は二つほど前の記事をご覧ください!

もう一曲追加して、チャリティCD最終形へ!

なんと、もう一曲入れちゃいます(^O^)/
昨日までに手にしていただいたかたは、申し訳ありません(-_-)
でも、ダウンロードできるようにしました!また、お会いできたときに行っていただけば、最終形のCDもお渡しいたしますので。。。許してください。

なんか、足りないと思っていたんです。
この震災チャリティCDのコアとなるような曲が必要だと思っていました。
その曲はこの曲でした。

「アメイジング・グレイス」

曲の詳細については、WIKIPEDIAにリンク

アメリカの伝統的な曲で、19世紀ごろに作られた、らしい。
詳細は不明で、人々の口により、歌い続けられてきた曲です。
最近では本田美奈子さんの歌でも話題になりましたね。


原曲はあまりにも有名、アレンジはイケヤマです。
特徴的なあのメロディの繰り返しなわけですが、
喪失感や悲しみ、途方に暮れる気持ち。
怒りや、後悔。
次に向かって立ち上がる気持ち。
復興成し遂げた歓喜を、表現できればと思いました。

このCDはこの6曲で最終形になったと思います。
持って、三重県のあちこちで演奏させてもらいます。
お会いできる時がありましたら、手にとって聞いていただければと思います!
110404

画像は、最後の一曲を処理中のPC画面です。
こんなことがパソコンでできるんですから、便利な時代ですねー

イケヤマアツシ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト

ポッドキャスト

  • これをドラッグ&ドロップしてください!