ライブ'12!

  • 8/5(日)ヒノキギター発表会inグランビル滝原
    このたび三重県の間伐材で作られたヒノキギターの完成発表会に、デモ演奏します。ヒノキギター、ヒノキカホンの展示や、試演奏もできますよ。製作者さんのお話もきけます。クラフトにご興味がある方もぜひ!13:00スタートです。
  • 7/7(土)公開録音ライブinグランビル滝原
    無事終了
  • 7/29(日)うきさと夏祭り18:30~19:00
    ニッケルハルパ奏者のトリタニタツシさんとのユニットです。
  • 7/21「福島松阪サマーキャンプin波瀬」チャリティーライブ
    会場:飯南産業文化センター(三重県松阪市) 夜です。詳細はまた後日。
  • 5/19 松阪にぎわいまつり
    無事終了
  • 4/30 中部台公園 9:30~(早!)
    無事終了
  • 3/10 ラモシオン移転OPEN 
    無事終了
  • 1/22 マクサcurrents/イケヤマアツシ/桜木レオン
    無事終了
  • 1/12 タテにイケ!第2幕 玉城町ガーデンカフェボヌール
    無事終了!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter

« いよいよ今日はAZUMIさん! | トップページ | フラリーパッドさんとご一緒! »

ひさーしぶりに動画を!Nomad(ノマド)

AZUMIさんのオープニング、無事つとめることができました!
見ていただいた皆さん、ありがとうございました!
AZUMIさんのギタープレイと歌は圧巻です。
なかでも、一番勉強になったのは、
右手のフィンがリングですね。

まず、弾く位置です。
ブリッジのすぐわきから、ネックの上まで、
弦の端っこから真ん中くらいまでを使っていました。

それと関連して、弾く瞬間のアタックのバリエーションが
とても多いと感じました。
これは、とても大切なことで、
デジタルで言えば、Bitですね。
最大から最小までをいくつに割って、
それぞれの強さを意味を持って、
使い分けられるか。

現在では自分では4つくらいですが、
AZUMIさんは倍以上あるように感じました。
修行が必要ですな。イケヤマは。

さて、そんななかで、久しぶりに動画上げときました。
曲は最近ではおなじみ、Nomadです。
よろしければ。
近いうちにポッドキャストもあげたいと思います。
もうちとお待ちを!

そうそう、1月30日に、京都のインストユニット、「フラリーパッド」の
オープニング決まりました。

そちらの動画もついでにGO!

« いよいよ今日はAZUMIさん! | トップページ | フラリーパッドさんとご一緒! »

Live!」カテゴリの記事

コメント

1月は御無理をお願いしましてm(__)m

「Nomad」
ライブでもいい曲やなあ~って思ってました。
大陸を行く遊牧民の様子が目に浮かぶようです。

さつきさん
いつもありがとうございます!
ご無理なんて、なにをおっしゃいますやら!
紹介ありがとうございます!
ノマド、結構気に入ってくださる人がいらして、
うれしいです。
この曲もある日突然できたんですよね(笑)
そんな日がたくさんあれば、
曲がドンドンできて、いいんですけどね。。。

花園のバンドの話も面白くなってきましたね(^_-)-☆

おおー!
頑張っていますね。
AZUMIさんの前座(ですか?)も乙カレーです。

で、問題となるのはやはり音響的なことです。

そこそこライヴでも空間系を考えてもいいのではないでしょうか?

ヒントはフラリー・パッドの「ようつべ」画面、開始から22秒の音です。
個人的にはもう少し長いディレイの方が好みですが(これだと250msか300msくらいだとおもふ)
いい感じですね。

次回のライヴではぜひご検討ください。
あと新アルバム音源も。。。


師匠、ありがとうございます。
ディレイいい感じで使われてますね。
空間系。そうですねえ。。。
そろそろ、機材の更新かなあ。。。
もしくは、卓にまかせちゃう、って手もありますね。
希望だけ言って。
自分の手元なら、ディレイはタップで決めれば楽ですけどね。。。
手ごろなリバーブ&ディレイとか検討しますかね。
新アルバム音源も遅れ気味です(^^ゞ
やるのは、やるんですけど。
すいません、気をもたせて。
もうちょと、時間をくださいませ(^^ゞ

師匠
今風呂に入りながら考えたんですが、コンパクトのディレイだけ手元に置いて、リバーブは卓のほうでかけてもらう、って手もありますよね。

あとマイキングについてですが、弦鳴りと胴鳴りを別のマイクで拾って、弦なりだけをモニターに返す、ってのはどうですかね。ハウリング対策として。
で、ローの出ないマイクとファットなマイク組み合わせたりとか。でも、位相もあるし難しいかなあ。。。

空間系は卓に任せた方がいいんじゃないかなぁ~
もちろん好みの空間系機材があるなら、そいつを卓でループさせるといいですよね。卓に内蔵のエフェクターでも最近のデジタル卓は、外部ハードウエアなど必要としないものも多いですね。
だとミックス具合が自由ですし、手元では演奏だけに専念できますもん。

ハウリングは卓の責任に於いて対策すべきですよ。
EQでモニター返しを1.0~1.2KHzをちょっとピーキングでカットすればほとんど大丈夫ですし、PAスピーカーの位置を少し前に出すだけでもループしにくくなりますんで。

師匠
すいません、お返事が遅くなりました。
そうなんですよね、しっかりとエンジニアさんが付いてくれるなら、やはり空間は卓に預けたほうがいいですよね。
最近そう思います。
実は、最近ミキサーを買い替えました。
YAMAHA MG166CXを売ってしまって、
末期ーの12チャンネルにしました。
小さいのでいいや、と思って。
でも、内臓エフェクトはYAMAHAのほうがよかった気がします(;一_一)

ありゃ!

MG166CX欲しかったなぁ~

言ってくれればよかったのにぃ~。。。

師匠
え、うっそお!
ほんとですか。ありゃりゃ。
持ってませんでしたっけ?MG。
オークションで落札されちゃいました(>_<)
ありゃあ。本当ですね、言えばよかったですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501213/50227606

この記事へのトラックバック一覧です: ひさーしぶりに動画を!Nomad(ノマド):

« いよいよ今日はAZUMIさん! | トップページ | フラリーパッドさんとご一緒! »

フォト

ポッドキャスト

  • これをドラッグ&ドロップしてください!