ライブ'12!

  • 8/5(日)ヒノキギター発表会inグランビル滝原
    このたび三重県の間伐材で作られたヒノキギターの完成発表会に、デモ演奏します。ヒノキギター、ヒノキカホンの展示や、試演奏もできますよ。製作者さんのお話もきけます。クラフトにご興味がある方もぜひ!13:00スタートです。
  • 7/7(土)公開録音ライブinグランビル滝原
    無事終了
  • 7/29(日)うきさと夏祭り18:30~19:00
    ニッケルハルパ奏者のトリタニタツシさんとのユニットです。
  • 7/21「福島松阪サマーキャンプin波瀬」チャリティーライブ
    会場:飯南産業文化センター(三重県松阪市) 夜です。詳細はまた後日。
  • 5/19 松阪にぎわいまつり
    無事終了
  • 4/30 中部台公園 9:30~(早!)
    無事終了
  • 3/10 ラモシオン移転OPEN 
    無事終了
  • 1/22 マクサcurrents/イケヤマアツシ/桜木レオン
    無事終了
  • 1/12 タテにイケ!第2幕 玉城町ガーデンカフェボヌール
    無事終了!
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

他のアカウント

Facebook Twitter

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

映像審査突破!

Contesta輝け青春のフォークソングコンテスト予選突破!\(^o^)/

本選は8月23日 13:00~ イオン明和ショッピングセンター特設会場にて!我がSanPeの出番は、15:22~と微妙な時間ですが、時間に余裕を見てお越しくださいね!応援お願いいたします!!

応募映像はこちら!

実は

ロックも大好きだったりします\(^o^)/

今日は高速を飛ばして、長距離車に乗りました。久しぶりに高校時代のヒーロー、ストーンズのアルバムをカーステレオで聴きながら。気分はちょいワルですな(-。-)y-゜゜゜

このアルバムは、アコースティックアルバムで、結構好きなんですが、これを聞いてて思ったんですけど、実はキース・リチャーズってすごいコーラスウマいですよね。自分のソロを取る曲ではボーカルはいまいちな感じですが^m^

今の車のカーステレオにはUSB端子がついていて、そこにUSBメモリーに入れたMP3を聞くわけですが、しょぼいカーステレオのフルレンジの2スピーカーには、MP3がお似合いですね。4GのUSBメモリーに今50枚程度のアルバムが入っているようですけど、結構そのアーティストを紹介すると面白いかもしれませんね。思い出せるだけ。

エアロスミス、スティーヴィー・レイボーン、スティービー・ワンダー、スザンヌ・ヴェガ、山弦、ドゥービー・ブラザーズ、ディープ・フォレスト、ひととよう、ローリング・ストーンズ、CCR、イーグルス、クィーン。。。いったいどんな音楽が好きなんだ、って感じですね(^^ゞ

以前、こういう圧縮音源ができるまでは、車に常時CDは200枚くらい載ってましたからね~。邪魔で仕方なかったです。今は便利になりましたね~。

すげー

8月から9月の一月でなんとライブが6本!あちこちからお話いただいています。ありがとうございますm(__)m

がんばって新曲も開拓して、質の高いライブをお届けできるよう修養してまいりますですm(__)m

まず、一番近いのはドミンゴさんの8月16日ですね。これは、いいライブにしますよ~!なんといっても、手作りで自分で音響もやりますからね(^_-)-☆前回の音の録音からの反省も含め、バージョンアップ!

カッチョブー終了!

いやあ、もう暑い(~_~;)

さて、昨夜はカッチョブーさんで「Finger Picking Night」でした。マスターともじっくりお話させてもらい、今後定例化の方向でということになっております。是非今後ともカッチョブー「Finger Picking Night」をよろしくお願いします!\(^o^)/

お越しいただいた、umiさん、I先生、ありがとうございました。I先生のご持参の120年物のマーチン。貴重なものを弾かせていただきました。ビンテージの魔力、危ないです^m^まあ、先立つものがないんでね~ある意味安心ですが(笑)

umiさん、お連れの方。最初は気がつかずに失礼いたしましたm(__)m本当に、雰囲気が違ったものですから。。。。ぜひぜひ、またお越しくださいね(^_-)-☆マイスペースでしたっけ、ちょっと挑戦してみようかな、と思ってます。携帯にメモしたんですが、「マイペース」ってメモしてて、ちょっと悩みました(^^ゞ

ひろさん、オデキさん

楽しかったですね、今後もよろしくお願いします。あの、新曲必ずやる、っていうのはいい刺激になりますね。今後もやります?^m^

さてさて、次回は8/16日ドミンゴさん(鳥羽市)です。お近くの方は是非お運びくださいね!

今夜はカッチョブーへGO!

今夜はいよいよ松阪市のカッチョブーさんでライブ。今夜は少しスローな感じで演奏しようかなあ、なんて思ってます。場合によっては新ギターも登場の可能性ありかもしれません。

とりあえず、今夜は!松阪市マッチョブーへGO!チケット1500円、ワンドリンクです!

DHL

実は、ギターを買った(^^ゞ

といっても、新品でなくお古だけど。ネットを通じて仲良くしてもらっている、ギター仲間の方から安く譲っていただいた(m(__)m)

それに付けるピックアップを考えていて、すちゅーまっくのカタログを見るともなしに見ていると、面白いもの発見。しかも、安い。こないだヤフオクで¥12000で売ってたのが、49$。シッピングを入れても、¥7000くらい。よし、ためしに、と思い購入。(それが何かは後日のお楽しみ^m^)

いつも、海外のショッピングサイトからの荷物が早いのに驚き(まあ、エアでのシッピングを選択してるのだが)、一昨日注文したら、今日日本のDHLから連絡。

「えっと、このお荷物「ギター関係」って書いてありますが、中身はなんでしょうか。。。?」との問い合わせ。「○○ですが」というと、「あ、そうですか、ではこのまま通関します」とのこと。知りたがり~のイケヤマは当然、「ちょっと待ってください」(笑)

「なんだったらだめなんですか?」と質問したら、「ギター本体なんかだと木材に関してワシントン条約などの制限がありますので」との回答。なるほど、納得。でも、DHLのお姉さん、そのパッケージ、ギター本体に見えるかい?^m^

いわゆるハカランダといわれる「ブラジリアン・ローズウッド」などはワシントン条約で取引が制限されているらしいので、その辺の規制のようだ。しかし、税関の職員は見て「インディアン・ローズ」か「ブラジリアン・ローズ」かわかるのかしら。。。ひょっとして音?んなわけないか(笑)

Domingoさん、終了(^_-)-☆

Cimg3111_540_342 鳥羽は安楽島旅館街にある「プチホテル・ドミンゴ」さんでのライブが無事終了しました。ご覧いただいた方、本当にありがとうございました!m(__)m

今回のライブには、お泊りのお客様だけでなく、地元からもたくさんのお客様にお越しいただきまして、感謝感激でございました。本当に暖かいお客様で、楽しくおしゃべりしながらのライブとなりました。この記事の最後に、ほんの少し演奏と、MCをおすそ分けです。そして、なんと、次回が決定しております(ただ、ひょっとすると変更があるかもしれません)

場所:プチホテル・ドミンゴさん

日時:8月16日(土) 20:00~20:40(予定)

お近くのかた、遠くの方も是非お越しください!\(^o^)/

このライブを企画してくださった、セツさん、本当に感謝しておりますm(__)m、そして、今後もよろしくお願いいたします!(森八さんの、げそ焼きおいしかったですね^m^)

7/12 ドミンゴさん ライブ!

7月12日(土)20:00~ 鳥羽市安楽島のホテル「DOMINGO」さん(三重県鳥羽市安楽島町緑の村1061-14 )でライブを行います。地図はこちらです。

夕食後のひと時をアコースティックギターの演奏でお楽しみください。宿泊者の方がメインですが、外部からのお客様も大歓迎です!入場はなんと無料!DOMINGOさん、太っ腹!\(~o~)/こんな曲演奏します↓

ギターの材質

さて、前回この記事ではギターのボディサイズについて書いたので、次には材質について書きましょう。基本はもちろん木ですね。最近ではカーボンコンポジットとか、グラスファイバーなんてのもアコースティックギターの材質としてありますけど。。。^m^

ギターのパーツを4つに分けて考えます。通常、ボディの表、ボディの裏・側面、ネック、指板の4つです。選択肢が少ない部分から見ていきますね。

まず指板。これは、ほとんどがローズ・ウッドか黒檀(エボニー)でしょう。もちろん、安いギターでそれ以外の板に着色してあるものもあるでしょうが、ある程度のレベルになると、ローズ・ウッドかエボニーです。通常指板はソリッド(一枚板)ですね。指板の寄木とかっていうのは見たことがありません。エボニーはピアノの黒鍵の素材として有名ですね。もちろんお仏壇も^m^

次にネック。たまにそれ以外のものもありますが、ほとんどの場合ネックはマホガニーが多いですね。他の材ではメイプルのものもありますね。ネックについては、ソリッドのもの、ソリッドの接着してあるもの、寄木のものがありますね。ネックの工法については面白いので、少し書いてみましょう。

ヘッドには必ず角度がついています。これは、弦にテンションをかけるためですが、その角度の作り方についてです。太いネックブランクからすべてを削りだすのが一つの方法。もう一つは「への字接合」という奴です。斜めに切り落としたものをひっくり返して接合するものです。もともとソリッドなので、切ってつなげてももちろんソリッドウッドには変わりありませんね^m^

もう一つは寄木ですが、これは材質の違う木、たとえばメイプルマホガニーでサンドイッチする方法です。これは、強度面で効果があります。ビジュアルにも真ん中にストライプが入って、結構グーですね。

まだボディに入らないうちに長くなってしまいました。今日はこのへんで。続きはまた書きますね(^_-)-☆

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

フォト

ポッドキャスト

  • これをドラッグ&ドロップしてください!